web会議・オンライン授業のアプリ3選と使ってみた感想

個人で稼ぐノウハウ

3月中旬から、全てのビジネスを

リモートワークにシフトしました。

このリモートワークに欠かせないのが、

web会議オンライン授業のためのビデオアプリ

なので、使用してみた経験を元に

おすすめのビデオアプリを3つ選んでみました。

web会議・オンライン授業のアプリ3選

Meet Now

Meet Nowの特徴を箇条書きしてみると↓

  • 無料
  • サインアップ不要
  • appのダウンロード不要
  • 最大 50 人
  • 最長24時間
  • チャット機能
  • 録画機能(パソコンのみ可能)
  • 画面データ共有機能
  • 背景のぼかし機能
  • 最大で30日間通話を記録・保存
  • ブラウザはMicrosoft EdgeかGoogle Chrome
  • PC、タブレット、スマホ 

Skypeの新機能として、Skypeの親会社であるMicrosoft社が

2020年4月に公式発表したビデオアプリです。

Zoomに殴り込みをかけた感ありあり。

さっそくこのアプリを使って、

オンライン授業をしてみました。

今回は絵画のプライベートレッスンに使ったので、

私:生徒は、1:1。

お互いスマホを利用。

8年ほど前から、web会議で時々Skypeを使用していましたが、

ちょっと音と画質がね。。

というのがSkypeに対する正直な感想でした。

でも、今回使用してみて、

あれ?音も画質もバージョンアップしている?

ものすごく綺麗というほどではないんですけど、

全く気になることはありませんでした。

※現在、録画のボタンは見当たらず、

どうも仕様変更があったようです。

早く復活しますように!

追記:

その後、グループレッスンにもMeet Nowを使ってみたので、

その感想を。

1対1の時は何の問題も感じなかったのですが、

グループだとそれぞれ個々人の表示切替がうまくいかず、

拡大表示になってほしい人がすぐに拡大表示にならなかったりとか

色々あって、結局、途中で授業を中断してZoomに切り替えました。

ただ、私の住んでいるアパートのインターネットは、

お世辞にも良いとは言えない状態なので、

Meet Nowではなく、

単にインターネット接続の問題だったのかもしれません。

Google Hangouts (Google Meet)

※2020年中に終了し、有料版のGoogle Meetへ移行予定

Google Hangoutsの特徴を箇条書きしてみると↓

  • 無料
  • 主催者のみサインアップ要
  • appのダウンロード不要
  • Googleアカウント要(注1)
  • 最大 10 人(Google Meetは最大100人)
  • 最長8時間
  • チャット機能
  • G Suiteのデータ共有機能
  • 画面データ共有機能
  • PC、タブレット、スマホ
  • ブラウザはGoogle Chrome, Microsoft Internet Explorer(IE), Safari, Firefox

※ Google は、コロナウイルス対応で

全G SuiteユーザーにGoogle Meetプレミアム機能

9月30日まで無料開放すると発表しました。

なので、これを利用すれば、

会議の録画(パソコンのみ可能)

Googleドライブへの保存も可能となります。

ところで、Google Hangoutsは、

個人事業主になってから、

web会議で時々使っていました。

初めて使った時の感想は、

あ、画面がきれい。。

web会議は、いつも

私:クライアントが、1:1

お互い、PC使用でした。

Googleドライブのデータを共有できるのが便利です。

追記:

その後、グループレッスンにも2回、

Google Meetを使ってみました。

その感想ですが、画質・音ともに何の問題もありませんでした。

上述の注1について:

Googleアカウントを持っていない生徒がいましたが、

リンク先を送付してあげると参加出来ました。

なので、参加者はGoogleアカウントを持っていなくても

主催者がリンク先を知らせれば、

会議に参加することが出来ます。

Zoom

Zoomの特徴を箇条書きしてみると↓

  • 無料・有料どちらともあり
  • 主催者のみサインアップ要
  • appのダウンロード不要
  • 有料版:最大1000人
  • 無料版:最大100人
  • 無料版で参加者が3人以上の場合:最長40分
  • チャット機能
  • 録画機能(無料の場合、パソコンのみ可能)
  • 画面データ共有機能
  • 美肌機能
  • PC、タブレット、スマホ 
  • ブラウザはGoogle Chrome, Microsoft Internet Explorer(IE), Microsoft Edge, Safari, Firefox

3月中旬からおよそ1か月間、

一番使ったビデオアプリがこのZoomです。

絵画教室のグループレッスン3回、

プライベートレッスン5回、

大学主催の社会人講座の講師合同ミーティングへの参加1回、

合計9回です。

自分がゲストで参加した時はPC、

それ以外は自分が主催者で、全てスマホを使用しました。

(スマホはそれ用にスタンドを買いました ← 300円くらいだった)

PC、スマホどちらとも何の問題もなく、

「なーんだ、アプリでこんなに簡単に

多人数の会議や授業って出来るんだ」

と思いました。

個人的に、Zoomの機能の中で一番気に入っているのは

美肌機能です。

Zoomを始める直前に、眉だけ描いて、

あとはノーメイクでやってます(笑)。

Zoomは使い勝手が良く、気に入っていたのですが、

セキュリティーの問題が浮上したため、

落ち着くまで今は様子見です。

感想

上述の3つ以外のアプリも試してみたのですが、

途中で切れたり、音が聞こえづらかったりして、

結局、Meet Now、Google Hangouts (Google Meet)、Zoom

が使いやすいなと思いました。

ただ、ぶっちゃけ、どのアプリも似たり寄ったりで、

そんなに大きな違いはないかなー

というのが、正直な感想です。

なので、これだけは外せないという機能をピックアップして

それを満たしているアプリだったら、

基本、どれでも大丈夫です。

例えば、絵画の授業をする場合、

参加人数と録画機能とスマホ可(ズームインする必要があるので)

をクリアしていれば、

早い話、何だってOKです。

結局、一番大切なのは、アプリではなく、

web会議 or オンライン授業の内容そのものなんで。

YouTubeで、撮影機材に凝ったYouTuberが

必ずしも高視聴率を取れるわけではなく、

iphoneだけで撮影していても、

人気の出る人は人気が出るのと同じです。

なので、まず、片っ端から使ってみて、

お気に入りを見つけるのが最短かと思います。

人気記事個人で稼ぐノウハウ