もう働かなくてもいいお金持ちがリタイアせずにあえて働き続ける理由

個人で稼ぐノウハウ

世の中には、数億どころか数十億円、数百億円と資産がある方々がいます。

そして、こういう大富豪は、資産を既にそれだけ持っているにもかかわらず

リタイアせずに何故かビジネスをやり続けていたりします。

一般的に、資産の金利だけで月100万円の不労所得を得るには

4億円が必要と言われています。

ところがそれ以上資産がある大富豪はどうしてリタイアしないのでしょうか。

その理由はこんな感じではないのかなと思います。

好きなことがそのまま仕事になっている

ゲームにはまっている

DNAのせい

人気記事海外個人事業主がおすすめする一番安く海外送金できる方法はこれです

好きなことがそのまま仕事になっている

大好きなことがそのまま仕事になっている場合、

お金の優先順位は2番目なので、

大富豪になろうともそのまま働いちゃうんだと思います。

これを地で行っていたのが昔上海で働いていた時の会社の社長です。

この方は中国人大富豪の一人で、投資家で有りながら建築家でもありました。

なので、自分でプロジェクトを創生し、

そこに投資家として出資しながら自分のやりたいデザインを実現させていました。

ところで、建築の仕事をしていて限界だなと思うことに、

どうのこうの言っても

結局はクライアントの意向に沿ったデザイン設計をしなくてはいけない

というのがあります。

「こんなデザイン何が良いわけ?」と思っても、

お金を出すクライアントが

「こうやって!」

と言ったら従わないわけにはいきません。

フィンランド人元同僚からその人の過去の実績を見せてもらう機会があって、

その中に蓮の花の土台(?)の上に高層オフィスが立っているCGがありました。

確か、台湾のクライアントからの依頼でデザイン設計したものだと言っていました。

彼曰く、

「このデザインはクライアントが大、大、大満足だったんだ。

でも自分はこんなデザインはやりたくなくて本当に嫌だったんだ。

これは、自分のキャリアの中の汚点だ。。」

ものすごくよく分かります、その気持ち。

蓮の花はないよな。。

一方、上海の中国人社長の方は、

自分が投資家(プロジェクトが大きければ投資家の一人)なわけで、

好き放題デザイン設計が出来ます。

そりゃ楽しくて辞められませんよね。

ゲームにはまっている

大好きなことがそのまま仕事というパターンは、

実際のところ、芸術関連とか舞台俳優とかプロスポーツ選手とか

ものすごく限られていると思います(偏見入ってますが)。

株の投資にしろ、不動産投資にしろ、

それに夢中になっている人たちというのは、

株や不動産に夢中になっているのではなく、

そのゲーム、マネーゲームに夢中になっている気がします。

子供の頃に夢中になったゲームが大人になって株や不動産に置き換わったのかと。

もし仮に、株の投資と不動産投資で得た利益は、

1ヶ月当たり20万円までを所得とし、

それ以上の収益は全て政府が没収と政府が決めたとしたら、

それでも株や不動産投資をやる人いますかって話です。

でも、芸術家だと作品作っちゃうんですよね。

DNAのせい

お金持ちでも稼ぎ続けようとしている場合、

その人本人が理由を探しています。

そして理由は、

「世間に貢献したい」とか

「自分の知識経験を役立てたい」とか

「自分の限界に挑戦したい」とか人それぞれ。

で、思うに、

もう働かなくてもいいくらいお金持であるにもかかわらず、

それでもリタイアしない人たちっていうのは、

基本的に男性です。

女性でこのパターンってあるんでしょうか。

これって、要はDNAに刻み込まれているからなんじゃないかと。

男脳と女脳は生物学的にその仕組み自体が別物ですからね。

差別ではなく区別として。

生物の究極な使命は遺伝子を残すこと。

原始、男性は異性を獲得するために狩りをして獲物をとっていました。

それが近代になり背広を着て働くようになると、

獲物が動物からお金に代わっただけです。

ここ数百年の変化くらいで、

ウン百万年脈々と受け継がれてきたDNA自体が変化or進化することは難しい。

男性の場合、

お金を稼ぐことは異性獲得に直結しており、

すなわち自分の遺伝子を次世代に残そうという生物としての本能そのもの。

なので、未婚、既婚という近代システムに関係なく、

生物としてDNAに刻み込まれているんじゃないのでしょうか。

DNA目線からいうと、

リタイアは、

お金を稼ぐ行動をしていない

→異性獲得の機会を減少させる

→遺伝子を残せない

となり存続の危機。

一方、女性にこういう危機感は一般的にはないように思います。

ちなみに、もし私に4億円あったら、米国債買って完全リタイアします。

関連記事口座・無料クレジットカードまとめ

おすすめ記事個人で稼ぐノウハウ