Upwork新規登録方法の詳しい解説-画像付き

個人で稼ぐノウハウ

Upworkとは米国最大級のクラウドソーシングのインターネットプラットホームのことです。このUpworkのサイトに自分のアカウントを新規で作成する方法を画面付きで順番に解説していきたいと思います。

Upwork新規登録方法

Upwork: https://www.upwork.comを開く

・「Sign Up」をクリック

・「First name」→名前

・「Last name」→

・「Work email address」→メールアドレス

・「Get Started」をクリック

※gmailのアドレスを入れると、画面のようなワーニングが出てきますが、気にしなくても大丈夫です。そのまま「Get Started」をクリックすると、アドレスはgmailのアドレスで登録され、次の画面に行けます。

を選択

・「Create a password」→パスワード入力

・「Work as a Freelancer」を選択

「 Work as a Freelancer」を選択すると、画面に新たな入力項目が出てきます。

ユーザー名入力

画面認証の文字と数字を手入力する

一番下のコメントにチェック

・「Next」をクリック

登録したメールアドレスにメールが届きます。

・「Verify Email」をクリック

自分の専門分野を選択

・下段に専門分野の選択候補一覧があるので、該当するものをクリック

自分のスキルを入力

自分のスキルのレベルを選択

初級、中級、上級と3つレベルから1つ選びます。日本人にありがちなのですが、ここで謙虚に初級を選ばないようにしましょう。仕事が来ませんし、金額的にもなめられます。

・「Save & Continue」をクリック

顔写真をアップロード

・自分にタイトルを付ける

※例えば、翻訳家とか、Javaエンジニアとか、イラストレーターとか、自分がとりたいと思っている仕事の職種名がお勧めです。

経歴アピール文章を書く

※ここは100文字以上入力する必要があります。

学歴

実務経歴

英語レベル

※上記4つに関して、どれも登録後、修正することが出来るので、この段階で完璧を目指す必要はありません。

希望時給額を入力

※Upworkの仕事には、時給の仕事と、プロジェクト請負の固定金額の仕事の2種類があります。

※Upworkから20%が手数料として引かれます。例えば、時給を20ドルと入力すると、20%に当たる4ドルがUpworkの手数料として引かれ、実際の時給額は16ドルとなります。

※希望時給額は、登録後いつでも修正可能です。

・週の稼働時間を入力

・「Address」→住所

・「City」→都市名

・「Postal code」→郵便番号

・「Country」→国名

・「Phone numbers」→電話番号

・「Review Application」をクリック

確認画面が出てきた後、「Membership plans」を選択します。

※「Membership plans」は無料有料があり、初期設定は無料になっています。ちなみに私は有料プランにしています。

登録が無事完了したら、Upworkから登録完了メールが届きます。お疲れ様でした!

リンク先note「世界最大級クラウドソーシングUpworkで「最高評価」バッチを獲得した私がUpworkで仕事を取れるようになる方法を解説します」

関連記事個人で稼ぐノウハウ