今となっては強力な収益源、何はなくともまずは会社のwebsiteを持とう

個人で稼ぐノウハウ

自分の会社のサイトを作成

オランダに来て、会社設立の手続きと並行してやっていたのが
自分の会社のウェブサイトの作成です。

個人事業主ビザを業者に頼まず、自力で進めていたため
取得には時間がかかるだろうと思っていました。

なので、会社登録と同時に会社のウェブサイトをアップ出来るよう、
かなり前もって準備に取り掛かりました。

以前もお話した通り、私はデザイン事務所の個人事業主で
2D、3Dソフトを常日頃仕事で使っておりまして、
コンピューター大好き人間なのですが、
SNSをはじめ、ネット関連はさっぱり。。。

起業するまで、
facebook、twitter、instagram
といったSNSはアカウントさえ持っておらず、
ましてやブログやサイトを開設して情報発信をするなんて
敷居が高すぎて、やろうとさえ思ったことがありませんでした。

とはいえ、言い訳をしている場合ではなく、
そんなこんなで作った自社サイト。

アクセス数の方はどうかというと、ご想像通り、
作成当初は雀の涙。訪問者ゼロの日も多々あり。

何とかしなくてはとアクセス数を増やすべく、勉強をしました。

そして多くの人が言うには、どうも最低3ヶ月毎日更新が必要らしい。。

これも正論の一つなんだろうと、試しに毎日記事を書いてみました。

解析データをみると確かに訪問者は増えていました。

ところがよくよく調べてみると、
多分普通の訪問者も増えていたんだとは思いますが、
スパムの増加が半端なくすごい!

そしてお問い合わせフォームから
押し売り宣伝メールがたくさん来るようになりました。

結局、記事の毎日更新は1ヶ月で止めました。

最大の理由は、スパムではなく、記事を英語で書いていたため、
そのための労力と時間に対して効率が悪過ぎると思ったからです。

私な個人事業主なので、要は一人ですべてをやらないといけない立場。

webマーケティング用に人を雇う気はサラサラないので
何にどれだけ時間を使うか、1日の時間配分は超重要。

何をやって何を切るか、何でもかんでも真面目に頑張ると
器用貧乏になってしまいますからね。

要はレバレッジ。

ところで、お問い合わせフォームですが、
スパム対策用に、電話番号など必須項目を増やしました。

ありがたいことに、現在スパムメールはほぼゼロです。

ところで、私は平日は会社相手に仕事をしていますが、
週末は、絵の教室を開いています。

なので、会社のウエブサイトは教室の授業風景の投稿と、
次のワークショップのお知らせに使うことにしました。

結果、サイトの運営が本当に楽になりました。

写真がメインなので英語で文章を長々と書く必要もなくなり、
投稿も数分で終わります。

そうして現在のアクセス数はどうかというと、
コンスタントにアクセスはありますが、多い日でも50~100
の間をうろうろといったところでしょうか。

やはり、サイトの運営に力を入れていない分、
アクセス数もそれなりです。

ところが、このサイトから新規の生徒さんのお問い合わせが ち ょくちょくあり、
成約率100%です。

※2019年、これは100%ではなくなっています。

ただ写真を載せているだけなのに、
今では強力な営業ツールに成長してくれました。

逆説的ですが、この「複数生徒さんたちがわらわら写っている写真」
が安心感を与えたのかという気もします。

他に生徒さんがこれだけいるなら、私も通ってみようかなという。

とにかく、自社サイトを起業当初から作っておいて本当に良かったと思います。

オランダ 個人事業主はサイトを持とう(IND対策)

ちなみに余談ですが、オランダで起業されている方は
自社サイトを持っていた方が良いです。

私は今年、滞在許可更新の年だったのですが、
移民局 ( IND) に自社サイトのアドレスを聞かれました。

そして解析ソフトでデータを調べてみると、
滞在許可更新 の審査が始まってから 、
実際に移民局( IND) がある町(なので移民局のスタッフだと思う)からアクセスがあり、
私の会社が本当にビジネス活動をしているかどうかチェックしたようです。

因みに2年更新の審査をするINDの機関は、
アムステルダムやデンハーグ、ロッテルダムではなく、
ものすごくマイナーなZwolleという町にあります。

アクセスはここからありました。

ところで、個人事業主ビザで滞在許可更新をする場合、
ビジネス口座の残高金額も大切ですが、多分それ以上に大切なのは
「オランダで実際ビジネス活動をやっていたか」です。

知らずに掲載していたとは言え、毎回の授業風景の写真を
自社サイトにアップして活動履歴を残していたのはラッキーでした。

ということで、自社サイト作成は想像以上にお得です。

関連記事個人事業主の始め方