固定費を限りなくゼロにするコツ―人件費編

個人で稼ぐノウハウ

会社を運営するに当たって、必要経費のうち人件費と賃貸料が2大コストだと思います。

現在、社員を雇っていないので人件費ゼロ、オフィスを借りていないのでオフィス賃貸料金ゼロ、教室の運営も場所代ゼロです。

なぜこういうことが可能なのか説明していきたいと思います。

人件費ゼロ

起業するに当たり、絶対のこれだけはしたくない、しないといけないなら会社をやめると思っていたことがあります。

それは、「人を雇うこと」「在庫を持つこと」です。

社員を雇わない

人間には大きく分けて2つのタイプがいます。外向型と内向型です。

外向型は自分から好んで不特定多数の人がいる場所へで出掛けていきます。

例えばパーティー好きがこのタイプの典型です。

こういう外向型の人というのは、人と接触することで体から幸せを感じる物質が分泌されるため、人と一緒にいることでエネルギーの充電をします。

一方で、内向型は人と接触することでエネルギーを消耗します。

そして、外でエネルギーを消耗すると、洞窟に入って自分だけの空間と時間を確保し、次の日のためのエネルギーの充電をします。

私は、全く人見知りはしないのですが、人と会うと疲れるタイプなので後者なんだと思います。

そのため、仕事中に同じフロアに人がいる、他人が視界に入るという状況を自分の会社では絶対にしたくありませんでした。

出来ないことは外注で補完する

とはいえ、全て自分でやろうと思っても、時間的、肉体的に限界があります。

なので、自分で出来ないこと、苦手なこと、例えば、ネイティブの英語力が必要は場合などは、その仕事が発生したときだけ一時的に外注に頼むということをしています。

この種類の仕事が来た時はAさん、これはBさんというように、その道のプロを数人確保しています。

在庫を持たない

最近、アメリカのSociety6というプラットホーム上に自分の絵のオンラインショップを開設しました。

この時、数あるオンラインショップの中からSociety6を選んだのには理由があります。

・全ての商品の受注・プリント・発送をSociety6が代行

・絵を元に家具、布製品、携帯ケース、バック等の商品もあり、Society6が代行作成

・絵以外の商品の種類が他オンラインショップと比べ圧倒的に豊富

・支払い・受け取りをSociety6が代行

・クレーム処理をSociety6が代行

とにかく、注文メールの対応や、商品の発送のために郵便局に行くなど、事務処理に自分の時間を奪われずに済み、何よりも在庫がゼロです。

在庫保管のためにレンタル倉庫やトランクルームを借りる必要がありません。

どんなに小さくても倉庫・トランクルームをレンタルしようとすれば、毎月最低5千円から、都心だと1、2万円かかってしまいます。

多少Society6に手数料を取られようとも、それ以上のメリットがあります。

人気記事個人で稼ぐノウハウ