オランダでビジネス口座を開くならこの2択

個人事業主の始め方

個人事業主になるなら、まず初めにビジネス口座を開く必要があります。

中には、ビジネス口座を開かず、個人口座を兼用している強者もいるようですが、

この先の管理の煩雑さを考えれば、ここはケチらずビジネス口座を開きましょう。

オランダでビジネス口座を開くならこの2択

オランダにも色々銀行がありますが、

ビジネス口座を開くなら、この2択がおすすめです。

  • ING BANK
  • bunq

ING BANK

まずは、言わずと知れたING BANK

多分、オランダ在住の日本人のほとんどの個人事業主が、ここでビジネス口座を開いていると思います。

私もご多分に漏れず、ビジネス口座はING BANKです。

ING BANKは外国人でも気軽に口座を開設することが出来、口座開設時に事前アポイントも必要ありません

オランダの事情を知らなかったために、最初、個人口座を開いたABN AMRO Bankでビジネス口座も開こうとしてたらいまわしにあった話を、

過去記事「オランダで個人事業主ビザ・滞在許可証を、弁護士を通さず自力で取得する方法教えます」で書きましたが、

銀行によっては外国人にビジネス口座を開かせたくないため、あの手この手を使っていると聞いたことがあります。

理由は、口座を開きっぱなしにしたままで事業をやめて自国に帰ってしまう外国人が後を絶たないため、銀行が外国人がビジネス口座を開くことに警戒しているんだそうです。

bunq

そして次は、このbunq

bunqは2015年に出来た新しい銀行でして、いわゆるインターネット銀行(モバイルバンク)

日本の楽天銀行のようなもので、路面の実店舗を持っていません。

私が個人事業主になったのは2016年。なので、さすがに2015年設立のbunqでビジネス口座を開いたという日本人の話を日本人事業主界隈では聞きませんでした。

そのため、当時ビジネス口座はING BANKが日本人事業主界隈の主流でした。

ところで、今年、個人事業主Hさん(日本人)と久しぶりに会って食事をした際、彼女はこの銀行でビジネス口座を開いたとのこと。

因みに彼女のパートナーはオランダ人です。

彼女のパートナー曰く、

「今、オランダ人の個人事業主は8割がたbunqでビジネス口座を開いているよ。」

まあこれはオランダ人にありがちな誇張表現が多分に含まれているので、

鵜呑みにするのはちょっとあれかと思いますが、

それでもオランダのことはオランダ人が一番よく知っている。

若年層のオランダ人個人事業主はbunqに注目しているということなのでしょう。

インターネット銀行に抵抗のない方には良い選択肢の一つになるのではないでしょうか。

ING BANKとbunqの違い

ING BANKとbunqの違いをまとめてみました↓

  • ING BANKは実店舗型の銀行で、bunqはインターネット銀行
  • ビジネス口座維持費用は、bunqの方がING BANKに比べて安い
  • ING BANKでクレジットカードを作ると、ビジネス口座維持費用以外にクレジットカード維持費用も必要
  • bunqは無料でクレジットカード(デビット)が作れて、維持費も無料

上述1つ目は文章そのまんまなので、説明する必要もないかと思います。

なので、2つ目のビジネス口座維持費用について、

オランダの銀行でビジネス口座を開くと、どこの銀行でもビジネス口座維持費用が毎月かかります

そして、この金額が馬鹿にならない

ちなみにbunqは月€9.99で、ING BANKはそれ以上かかります。

どうしてそれ以上というあいまいな表現になっているのかというと、

ING BANKのビジネス口座維持費用は口座残高によって金額が変わってくるからです。

最後にクレジットカードについてですが、

bunqは口座を開くとMastercard(デビット)を無料で作ることが出来ます。

維持費も無料(もちろんビジネス口座維持費用はかかります)。

一方、ING BANKの方は審査があり、毎月の入金が一定期間・一定額以上ある場合、Mastercardを作ることができます。

そして、クレジットカードのための維持費用もビジネス口座維持費用とは別にかかります。

参考にして頂ければ幸いです。

関連記事口座・無料クレジットカードまとめ

おすすめ記事個人で稼ぐノウハウ