アムステルダム市税(地方税)が戻って来ました

オランダ便利帳

先日、アムステルダム市から何故か税金が払い戻されるという嬉しいハプニングがありました。

アムステルダム市税(地方税)が戻って来ました

去年の9月に、アムステルダム市から今のアパートに引っ越してきたのですが、アムステルダム市から追いかけるように税金の支払いをするようにというお手紙を受け取りました。

オランダも日本と同じように1月に住んでいる自治体に税金を支払います。(と引っ越して来た時、市役所の人が言ってました。)

なんで、アムステルダム市から?と思い、お手紙に書いてあったアムステルダムの税務局のメールアドレスにもうアムステルダムには住んでいないけど、これは一体何の税金なのか教えて下さいとメールを出しました。

それと同時に、とにかく税金のことなので、お手紙の写真を撮り、契約している会計事務所にも写真と一緒にメールで聞いてみました。

すると、「これは地方税だよ。だからアムステルダム市に払わないといけないよ」

と返事が帰ってきたので、直ぐにインタネットバンキングで指定された銀行口座に振込をしました。

そして、こんなこともすっかり忘れていた6月、アムステルダムの税務局から(今頃)お返事のメールが来ました、オランダ語で。

それとほぼ同時期に再びお手紙が。

「もう、とっくの昔に支払ったのに!」と怒りながら、それを写真に撮り、会計事務所に再度メール。

「もう支払っているのになんでこんなに何回も催促が来るんですかね?」

とぐちったところ、会計士さん曰く、

「アムステルダム市が間違えたからお金を返すって言ってるよ。」

きちんと翻訳する前に、腹が立った勢いで会計士さんにお手紙の写真を送ってしまったのですが、よくよく確認してみると、再度来たお手紙には、私の名前と口座番号、サインを書いてとなっており、何とご丁寧にも返信用封筒も同封されていました。

(しかも切手不要。)

というとこで、税金€52.17が戻って来ました。

関連記事一番安く海外送金できるTransferWiseの開設方法を画像付きで解説します

関連記事個人で稼ぐノウハウ