平日ピーク時以外と週末終日のオランダ鉄道が40%オフになる個人用カードの作り方

オランダ便利帳

オランダのみならず、ヨーロッパの交通費は日本と比べると本当に高い!と思います。

アムステルダムでトラムを1駅利用するだけでおよそ300円!

オランダ人が自転車でどこまでも行ってしまうのが納得(笑)。

ところで、オランダには、ov-chipkaartというICカードがあります。

これは日本で言うSuicaやPASMOのようなもの。

カードにお金をチャージして乗り降りの際に改札機にかざしせばいいだけなので、持っているととても便利です。

そして、このov-chipkaartには、無記名式個人用の2種類があります。

下の写真で青いほうが未記名式、黄色い方が個人用です。

ov-chipkaarten_r

今回は、この内の個人用についてお話したいと思います。

オランダ鉄道(NS)が平日オフピーク40%オフになる個人用ov-chipkaart

この個人用は、平日オフピーク時(※)と週末休日は終日

オランダ鉄道(NS)が40%オフになるというすぐれもの。

有効期限は2016年現在、5年となっています。

(※平日オフピークとは、9:00~16:0018:30~6:30のことです。)

公式サイトを読むと、

7月8月の夏休み期間も終日40%となっていますが、

8月、ピーク時に使用したところ、普通に取られました、なぜ?

まぁとにかく、交通費の高いオランダで、40%オフは非常にありがたいです。

因みに、オランダ鉄道(NS)だけオフになるわけではなく、

トラム、地下鉄、バスも少しだけオフになります(こっちは終日)。

オランダ鉄道(NS)は40%オフですが、

残念ながら、トラム、地下鉄、バスは40%オフにはなりません。

%は分かりませんが、感覚として運賃の1割ぐらいオフかなーと思います。

ところで、この個人用ov-chipkaartは、オランダの銀行に口座を持っていないと

作れません。要は、こちらで住民登録をして住んでいる長期滞在者が対象です。

なお、作成にはデジタル写真(min.5KB~max.5MB)が必要です。

※年間登録料は50ユーロです。

個人用ov-chipkaartの登録の仕方

ここから、登録の仕方をご説明します。

オランダ鉄道(NS)のHPでは、

onlineからでも,

オランダ鉄道(NS)のサービスカウンターで用紙をもらって記入しても

どちらでも出来るようなことが書かれていますが、

サービスカウンターに行って、直接尋ねてみたところ、

個人用ov-chipkaartの申込みは、onlineからのみと言われました。

申込みは、オランダ鉄道(NS)のhttp://www.ns.nl/uitgelicht?ns_mchannel=ppc で出来ます。

※以前の記事ではこのリンク先を間違えていました。申し訳ありませんでした。

おすすめ記事口座・無料クレジットカードまとめ

関連記事個人事業主の始め方